★ ふ〜るの舞台公演 ★



あらすじ:
御神町にある『幽霊なんでも相談所』。 そこで所長のコンと秘書の鈴に認められようと奮闘している狛。
ある日舞い込んだ、残した家族へ手紙を書きたいと言う一件の依頼をきっかけに、狛は苦悩する事になる。
どうすれば想いは伝わるんだろう。
想いを伝えるってどういう事だろう。
必死になればなるほどに、大事なものが遠ざかっていく。
想いだけでは伝わらない。
近くにいても伝えられない。
素直な想いを、本当の言葉で伝えられたなら……。

劇団fool第九回公演『言〜コトノハ〜』

原作:溝口 優  作画:


あらすじ:
四方を山に囲まれたある村が、霧に覆われた。
その村には遥か昔から村を守り続ける東西南北の四人の山の神がいた。
しかし、霧が晴れることはなく、人々は一つの考えを導く。
霧は力を無くした山の神……「禍人」のせいであると。
「禍人」を狩る人……「狩人」に選ばれた四人の若者が神と対立する。
その裏には隠された真実と思惑が……

2009年に行われた『心』がバージョンアップして帰ってきた!!
新たに生まれ変わったお祭り騒ぎが今、幕を開ける!

劇団fool第八回公演『心 祭演〜Shin Saien〜』

「心」は真実を映している。

原作:溝口 優  作画:


あらすじ:
後悔。 今までずっとそうだった。 しょうがない。取り戻せるはずがない。
……それなら、俺は決着をつける。

月川優斗、二八歳。彼は希望の見いだせない毎日を送っていた。多かれ少なかれ、誰もが悩みを抱えて生きている。
この旅館に集う人々もまた……。
彼等はぶつかる、そして迷う。それでも、希望ある明日を探していく。

劇団fool第7回公演『希』

踏み出した一歩が、未来を照らす『希』になる。 

※画像クリックでプロローグ漫画にとべます※
 
原作:溝口 優  作画:azusa



あらすじ:
約二百年前に戦争があった。
戦争は戦いを民に強いる月の族長を、太陽と月の民が協力して捕らえる事で終わりを告げた。
その後両民族は和平を結び、平和が戻ったのである。

今では遠い昔の歴史。
だが史実は必ずしも真実ではない。
あの時代に生きた者たちが、貫いた願い。
そこに歴史の真実がある。

これはそんな昔話。

劇団fool第六回公演『願』

彼らの『願』が、あなたの胸にも届きますように。

原作:溝口 優  作画:


あらすじ:
「私の名前は小野塚真白、私は・・・」
「俺の名前は黒野洋介、俺は・・・」
「「幽霊が見えるんです!」」

二人がこの春からルームシェアする事になった御神町の桜荘。
でもお互いにルームシェアの事を知らなかった上に、その桜荘には三人のお騒がせな幽霊達が居着いていて、これからの生活どーなるの!?
明るい真白と、寡黙な黒野。相手と本気で向かい合う時、今まで見えなかった自分が見えてくる。見えなかった『絆』が見えてくる。

劇団fool第5回公演『絆』

今、自分の周りに『絆』はありますか?

原作:溝口 優  作画:




TOP     団員紹介    まんが    りんく


©2014 azusa
inserted by FC2 system